ダイヤモンドを売るなら名古屋の高価買取店が 「イイ」!

ダイヤモンドの買取計算

鑑定書や鑑別書をなくしても買取できます!

ダイヤモンドの鑑定書 ダイヤモンドの買取価格は 「ダイヤグレードの4C」 で決まります、

重さ(キャラット数)・色(カラー)・研磨(カット)・透明度(クラリティー)の4Cは鑑定書に記載されています、しかし古い婚約指輪などは鑑定書をなくされた方がほとんどです、当サイト紹介店舗ではベテランバイヤーがダイヤ鑑定をし鑑定書が無くても高く買取してくれる店がほとんどです。

 

かんたんな入力で最大8社に買取査定できます

ダイヤ買取でよくある質問

鑑定書か保証書みたいのがあったのですが、無くなった場合買取できますか?

鑑定書をなくされても買取は可能な店がほとんどです。

100万で購入したダイヤの結婚指輪ですがいくらぐらいになりますか?

ダイヤのグレードや購入された宝石店の値段付けにもよりますが大体平均で定価の1割〜2割半の買取が多いです、お値打ちで購入された方は3割ぐらいになるケースも有ります、また、キャッチセールスなどでかなり販売相場とかけ離れた価格で買われた方は0.5%ぐらいになるケースもあります。

古い鑑定書や信用の無い鑑定機関は値段が付かないと聞きますがそのとおりですか?

確かに古い鑑定書はいまの鑑定基準より甘いグレードの付け方が多いですが信用のある会社ならば1グレード落ちるかどうかなのでご安心ください。ご不安でしたら再鑑定をオススメします。

小さいダイヤも買取できますか?

ルースならば0.2ct以上あれば買取可能な店が多いようです、0.1以下のメレダイヤでも買取の店はあるようですがジュエリーについているものに限ることがほとんどです。

ダイヤモンドの評価について

ダイヤモンドの鑑定書

ダイヤモンドは4C+形状+蛍光!

カット形状

ダイヤ買取価格で一番重要になってくるかもしれません。
良く見かける上から見ると丸いラウンドブリリアンカット(上の写真のようなダイヤ) がダイヤを一番きれいに輝かせることができるカットです。
ひし形(マーキスカット)や四角型(スクエアーカット)などはラウンドブリリアンカットに比べると20%〜50%ダウンした買取りになってしまいます。

 

重量 (arat)

ダイヤの大きさではなく重さをキャラットといい重ければ重いほど買取価格も高くなります。1粒で0.3ct以上のダイヤから値段が上がる傾向にあります。
0.1キャラ以下をメレダイヤといわれますが、買取してくれる店と買取りしてくれない店があるようです。

 

カラー (olor)

ダイヤモンドは無色透明のものや黄色かかったもののなどいろいろな色があります。
ブルーやピンクなど特殊な色を除けば、無色透明が一番評価が高く Dカラー と位置図けられます。
アルファベットのDから始まりランクが落ちるごとに E F G H と下がっていきます。

 

クラリティー (Clarity)

クラリティーとはダイヤの透明度をさします。中に異物や傷があればあるほど評価が落ち、内包に異物や傷などが何もなく透明度が一番高いダイヤが高い買取となります。
クラリティーグレードは下から I-1(I-2 I−3) SI-2 SI-1 VS-2 VS-1 VVS-2 VVS-1 IF FL となります。

 

カット (ut)

ここでいうカットはダイヤの形ではなくカットの良さをいいます、カット技術がよくなり昔のカットより断然良くなっています。
カットグレードは下から Poor(プアー) Fair(フェアー) Good(グッド) VeryGood(ヴェリーグッド) Excellent(エクセレント)となります。

 

蛍光性

ダイヤモンドには紫外線をあてると発光するものが存在します。それはダイヤモンドの自然特徴ですが蛍光性がない物で輝きが良い物の評価が高いと言われています。特に品質には影響しないのですが、ダイヤモンドの取引ではStrong以降からガクッと値段に影響してきます。
蛍光性グレードは下から VeryStrong(かなり強い) Strong(強い) Midium(少し強い) Faint(弱い) None(ない)となります。

 

※ ダイヤモンド購入時に参考にしてください

 

ダイヤグレードの数値化で売買が盛んに行われる!

ダイヤのグレードの数値化

ダイヤは4cという数値化をしたから売買が盛んに!

宝石のなかで4Cというグレードを定めたのはダイヤモンドだけで、そのほかの宝石はほとんどといっていいほど見た目だけで良し悪しを判断しています。ある程度のグレードは位置ずけられていますが・・・
なのでこの数値のグレードでこのキャラットすうならこの値段で売買できますね、といった具合に取引がスムーズにいきます。
他の宝石ではこうはいきません、色も形も良いからこの値段のあいだでよければ買い受けますよといった具合になってしまします。そうなんです人の見た目の判断が値段を左右します。
買取店によっては5000円しかつかなかった宝石でも、違う買取り店では5万円ついたという話もたくさん聞きます。

婚約指輪の買取り価格

婚約指輪を売るとき

婚約指輪をほしがる人は少ない

婚約指輪はほとんどがダイヤの指輪ですが、その二人の記念の指輪を売った場合買取店はそのまま売ることはほとんど無に等しいでしょう。赤の他人の記念指輪は欲しくはないですよね、ダイヤとその枠の素材のプラチナの価値があるから売れるのです。
デザイン性がよくてもほとんどの買取店ではプラチナの重さとダイヤモンドの価値をプラスして値段しか提示しません。

名古屋のダイヤ買取店舗詳細情報

ダイヤモンドの買取相場はコチラから

トップへ戻る